VOICE

VOICE 経営者の声

PROFESSIONAL VOICE 1

人との繋がりを大切に

株式会社MAI 呉町 健治 KENJI KUREMACHI
代官山・恵比寿の美容室Astar(アスター)。人との繋がりを大切にしたヘアサロン。
株式会社 MAI 呉町 健治

経歴

1979年 広島生まれ
2002年 表参道 PEEK-A-BOO 入社
2015年 ニューヨークへ渡米
2016年 帰国
2017年 代官山・恵比寿にHair Salon Astar オープン
  • 1.グループに入ったきっかけは

    A1.出会いとご縁です。
    サロンを退社後、ニューヨークに行くことを決意していたのですが、渡米一週間前に、会長とお話しし、美容師の可能性とグループの中でサロンを作り上げる面白さを想像するようになりました。ニューヨークでは様々な国の人々が共同で生活していて、そんな中から生まれる無限大のエネルギー。自分一人では叶わない夢を掴むことができると思い参加させて頂きました。

  • 2.グループに入って変わったことは?

    A2.人との繋がりによる新しい可能性です。美容師としてサロンワークをしている時は一人で仕事を完結できることができましたが、グループに入り、違う角度から美容の業界を見ることができ、美容業界の新しい道を感じることができるようになりました。

  • 3.今後の目標は何ですか

    A3.まずは日本国内で店舗展開をする。都内に3店舗、そこから各主要都市に店舗をもつ。そして、アジアを中心とした美容マーケットに進出することです。サロンワークのみならず、教育事業・ファッションヘアメイクなどジャパンクオリティのトータルビューティーを発信して、美容師の新しい価値観を作っていくことが目標です。

PROFESSIONAL VOICE 2

記憶に残る演劇作品を常に発信

株式会社オフィス上の空 中島 庸介 YOSUKE NAKASHIMA
こころ奪われるような演劇の企画提案から公演の実施まで一貫してプロデュースします。
株式会社 オフィス上の空 中島 庸介

経歴

2009年 「リジッター企画」を旗揚げ。
2013年 個人ユニット「キ上の空論」を旗揚げ。
2015年 キ上の空論がMItaka“Next”Selection16thに選出。
2017年 オフィス上の空を設立。東京芸術劇場へ進出。
  • 1.グループに入ったきっかけは

    A1.自分の作品を櫻井さんに観て頂きました。その後食事に連れて行って頂き、2度目にお会いした時に会社のお話を頂きました。櫻井さんに「良い機材と、良い劇場と、良い客席で、ちゃんとした作品作りをするべき」と言って頂き、その条件が揃った劇場を押さえていきました。それがグループに入った最初の仕事でした。

  • 2.グループに入って変わったことは?

    A2.数年先までの劇場を押さえ、スケジュールを組み、しっかり“道”を作って行動ができる、というのが1番大きく変わった事です。以前は「1つの公演を打つ」という考えでした。その1つの公演が終われば、次に進む…。ですがグループに入った事で、数年先のスケジュールを組み、進める事が可能になり、「3年間でどんな公演を打てるか?」という考えを持つ事ができるようになりました。

  • 3.今後の目標は何ですか

    A3.“オフィス上の空”は、常に演劇作品を発信できるよう動いています。月に1本以上の演劇作品をプロデュースし、いつでも我々の作品を観劇できるような環境作りを目指します。もちろん量だけでなく、質の高い「モノ作り」を大事にします。お客様の記憶に残るような演劇作品を、常に発信していきます。

PROFESSIONAL VOICE 3

ALWAYS ON YOUR SIDE

株式会社 エム・フィールド 依田 朗 AKIRA YODA
ITアウトソーシングを通し、お客様の課題や要望を解決・実現し「一緒に仕事をしたくなる」会社となります。
株式会社 エム・フィールド 依田 朗

経歴

1997年 株式会社ロココ入社
2000年 株式会社日立ネットビジネス※入社
2003年 株式会社エム・フィールド入社
2012年 株式会社エム・フィールド代表取締役就任
(※現株式会社日立システムズ)
  • 1.グループに入ったきっかけは

    A1.エム・フィールド設立から16年。多くのヒトに支えられ我々は成長してきました。16歳といえば、ようやく世の中の事も理解してきていろんな事にチャレンジしたくなる年齢。我々も現状に満足することなく、第二創業期と位置づけ、グループ経営に舵を切ることで、それぞれの事業の成長を加速化を図りって参ります。併せて、いろんな特技を持つ多くの仲間を集め、組織の多様化を進めて行きたいと考えています。

  • 2.グループに入って変わったことは?

    A2.まず事業のポートフォリオが拡大したことで、今まで知らなかった業界に関して知れることは非常に貴重な経験です。
    我々のお客様の業種は多岐に渡りますし、グループ経営になったことで、経験値があがり、お客様への提案の幅が広がると思っています。
    お客様にも喜んでもらえるパートナーになるのは勿論、働くメンバーが、所属することを楽しんでもらえるようなグループになりたいですね。

  • 3.今後の目標は何ですか

    A3.非常にめまぐるしい時代。AI、IoTといったキーワードが溢れ、まさにインターネットが普及し始めた時と似た空気感を感じています。
    我々もそういった新しい技術を取り入れながら成長し、「お客様に頼られる」存在を目指していきます。
    また、いつの時代を作り上げてきたのは「ヒト」であることを忘れず、働くメンバーをはじめ、「ヒト」を大事にしていきたいと考えています。

ST&Company グループに
興味を持たれた方はこちら

CONTACT